しゅんこうの和紙ちぎり絵 3人展 は終了いたしました。
しゅんこうの和紙ちぎり絵 3人展

お菓子司 中屋長江口店・2階中屋菓寮にて/しゅんこうの和紙ちぎり絵 3人展

平成26年11月2日(日)〜11月15日(土)

午前10時〜午後6時(最終日午後3時まで) 定休日(月)


 「和紙ちぎり絵」とは、日本の伝統文化である“手漉き和紙”を素材とし、ちぎる、剥ぐ貼るといった手法で制作する絵画です。素材である和紙は独特の風合、温もりを有し、他の芸術にはないその趣は広く親しまれています。
 しゅんこうの「ちぎり絵」は、単に和紙を重ね合わせただけの絵画ではなく、剥いだ和紙を貼り合わせていくことで表現される水彩画のような画風が特徴です。和紙の持つ本来の色と、ちぎることによって生じる毛羽を活かすことで、他のどの絵画にもない淡く優しいイメージを表現することができます。
 現在 開講しております教室では、原色の手本、実物大型紙付きの教材を使用しておりますので、初めての方でも簡単に楽しんで頂くことが出来ます。私の拙作を含め、教室生の作品を展示させて頂きました。ご高覧頂ければ幸いでございます。
講師:松尾 千恵

出品者:阿草好子・嶋田真佐子・松尾千恵

※下に表示されている写真(サムネイル)をクリックして下さい。拡大画像が表示されます。
阿草 好子
石蕗
ゆりの里(長野)
カンナ
頌春の未
水芭蕉の頃
秋明菊
八女(福岡)

嶋田 真佐子
白鳥の朝
シクラメン
冬木立
クリスマスの夜
椿四景
お地蔵様と矢車草

松尾 千恵
嫁菜
夏の海
蔵のある風景
青いぶどう
陽だまり
夜桜・紅葉
花梨

 当ホームページに掲載されている作品画像 の無断転用は固くお断りします。
Copyright (C) 2004 NAKAYA HONPO. All Rights Reserved.