佐藤苔助一期一会書と弟子の備前焼作品展は終了致しました。
■佐藤苔助(さとうたいすけ)プロフィール
1941年 広島県尾道市に生まれる。
1969年 尾道に備前焼登り窯を築き作陶
1979年 第26回日本伝統工芸展入選以後8回入選
1979年 第41回一水会展入選 以後8回入選
1981年 第9回中日国際陶芸展入選以後1987年まで連続入選
1982年 広島三越にて第1回個展を開く以後2003年で11回目
1983年 朝日陶芸展'83入選 以後5回入選
1984年 備前市伊部に登り窯を築く
1984年 日本伝統工芸東中国支部展入選以後7回入選 2回入賞
1986年 日本工芸美術家連盟主催第1回「花のうつわ展」大賞
1987年 日本工芸美術家連盟主催第2回「花のうつわ展」特選
1987年 日本橋三越本店にて初個展以後3年に一度開催
1987年 第16回長三賞陶芸展入選
1987年 日本工芸会正会員となる
1989年 陶芸ビエンナーレ'89入選
1989年 金沢陶芸大賞展入選
1991年 第11回日本陶芸展入選
1995年 茶の湯の造形展入選以後4回入選奨励賞1回
1997年 '97焼き締め陶公募展奨励賞受賞
2000年 大阪梅田阪急百貨店にて個展を開く以後2003年で2回目
2002年 岡山古備前鑑定委員
2006年 第49回日本伝統工芸中国支部展で日本工芸会賞受賞

■足型みち
尾道を訪れた有名人の足跡を残そうと1988年から備前焼作家の佐藤苔助さんが粘土板に足型を押してもらい、それを備前焼にして集めたものがこの「足型みち」です。市内各所にありますのでお楽しみ下さい。
■展示作品一覧  (画像をクリックすると拡大されます。)

■備前焼 (出品者順位不同)
石津重季・石津和子・久保田譲・久保田早苗・(故)難波資享・難波國枝・広畑龍雄・広畑美代子
画像をクリックすると拡大されます。
石津重季
石津和子

久保田譲
久保田早苗

(故)難波資享
難波國枝

広畑龍雄
広畑美代子

※画像の無断使用は禁止いたします。
Copyright (C) 2004 NAKAYA HONPO. All Rights Reserved.