真田鵬笑作品展は終了しました。
真田鵬笑作品展

 唐の時代、天台山付近の寒厳に隠棲していたと伝わる「寒山」。(かんざん)
 山川草木、自然を友とし幽玄な世界を安住の地としていた。天台の麓に国清寺という仏閣があり、そこに「拾得」(じっとく)という行者がいた。拾得も仏道に精通しており、共に無心の境地を楽しんだという・・・詩才に優れていた寒山は智慧の文殊菩薩の化身、拾得は寒山に布施をし、慈悲深き普賢菩薩の化身とされ後代に語り継がれてきた。
 その二聖、雨音に仏法を聴き慈雨が萬物に潤す恩恵を感じ、神妙なる世界に心ゆくまで遊ぶのである。
 純粋で清き精神に憧れ作品を描きました。皆様のご高覧を宜しくお願い申し上げます。

真田鵬笑作品展 2012年 6/3(日)〜6/30(土)

 中屋長江口店2階中屋菓寮



 当ホームページに掲載されている作品画像 の無断転用は固くお断りします。
Copyright (C) 2004 NAKAYA HONPO. All Rights Reserved.