ウェブショッピングお菓子のご案内
経営理念
「尾道発信」のお菓子
風光明媚な備後國・尾道。
開港八百有余年、室町時代には明との貿易の拠点であり、江戸時代には北前船の重要な中継地として賑わった港町。海と坂と寺の街として、そして映画の街。それが尾道です。

中屋本舗はその尾道に生まれ、素材と四季折々の旬の味を大切に菓子造りに励んで参りました。「手造りの心・手作りの味」を大切にした、和菓子・洋菓子・自家製アイスクリーム等は、夫々の技術を習得すべく、京都や東京の老舗一流店にて修行した職人が日々製造しております。
お客様に喜ばれる「尾道発信」のお菓子を創造する事を経営理念に、「中屋」は毎日を努力いたしております。


「中屋本舗のトレードマーク」
中屋のトレードマーク
中屋本舗のトレードマークは末広(扇子)です。私共の先々代が、先代の菓子屋開業にあたり考案してくれたものです。末広を拡げたものと畳んだものとで「中」の文字を表現しており、末長く菓子業に精進出来るようにとの思いが込められています。

会社概要
有限会社 中屋本舗
1936年(昭和11年)8月
代表取締役 前田 幸正
550万円
和菓子・洋菓子・アイスクリームの製造/販売
〒729-0141
尾道市高須町東新涯4835-3
TEL.0848-47-3070 FAX.0848-47-3090
Copyright (C) 2004 NAKAYA HONPO. All Rights Reserved.