月刊「すばる」6月号
(集英社)

尾道銘菓「鯨羊羹(くじらようかん)」が小説の題材に。



 「尾道を書く」と題して3人の作家が競作しております。その中の「くじら羊羹」を題して新進気鋭の澤西祐典氏が尾道を生き生きと描いております。

 小説の最初に弊社の「鯨羊羹」しおりの内容が紹介されております。(掲載ページ P146〜P160)