菓子珊珊−茶人が選ぶお菓子と器−

尾道銘菓「鯨羊羹(くじらようかん)」が紹介されました。



 この書籍は表千家家元教授であった著者(山下惠光氏)が日本全国の郷土の銘菓を茶人ならではの感性で選んだ器とともに紹介しております。表千家同門会 月刊機関誌「同門」の連載時から大人気だった菓子と器の取り合わせの妙を書籍化したものであります。

 茶道界の重鎮である著者に当中屋本舗の「鯨羊羹」を掲載して戴きました。(掲載ページ P98、P99)